有限会社 祭屋 〜祭〜

第18回YOSAKOIソーラン祭り メインステージ第10回 安濃津よさこい稚内市 南中ソーラン全国交流祭(2009年)沖縄 RYUKYU民族の祭典

札幌では6月の風物詩としてすっかり定着した「YOSAKOIソーラン祭り」
2011年には記念すべき第20回を迎えるこのお祭りに
祭屋は皆様のYOSAKOIに賭ける『情熱』や『想い』を大切に、多彩なかたちで
サポートさせていただきます。お気軽にご相談下さい

2009年 8丁目メインステージ制作

2009年のステージは緑豊かな北海道をイメージし制作しました。8丁目メインステージは踊り子の皆さんの想いの沢山つまった大切なステージ。
祭屋は長年の経験から踊り子の皆様、観客の皆様に喜んでいただけるステージをこれからも創造していきます。

7丁目ワオドリスクエア会場

YOSAKOIソーラン祭り各会場の中で市民や観光客の民様にお祭りに「見る」だけではなく自由に「踊り参加する」会場が大通西7丁目『ワオドリソーラン』会場。
第18回より「ワオドリスクエア会場」と名前を変えて、たくさんの皆様に参加していただいております。

地方車制作

YOSAKOIソーラン祭りには欠かせない存在の『地方車』(じかたしゃ)。踊りの先頭に立ち唄い手、はやし手が踊りをさらに躍動的に演出し、観客や審査員の目をひきつける大切な存在です。
大切な『地方車』を今までのノウハウを生かし、チームの「テーマ」「衣装」「想い」に合わせた独自のデザインを提案し製作いたします。
音響・照明・トラック・発電機など地方車に関わる全てをご用意し、踊りをより一層盛り上げます。

祭屋では踊りやチームイメージにあわせた小物を含む全てをトータルコーディネートし製作いたします。生地の染めから製作し、例えばチーム名を迫力のある「手書き文字」で染め抜いたり「独自の絵柄」をデザインし染めることも。「こんなイメージの衣装はできるのだろうか?」「こんな小物を作りたい」そんな想いを大切に製作致します。お気軽にご相談下さい。

yosakoi0903.jpg      8丁目メインステージ
ワオドリスクエア
8丁目メインステージ夜景8丁目メインステージ夜景8cyoume4.jpg
7丁目ワオドリソーラン会場7丁目ワオドリソーラン会場
協賛地方車制作イリュージョンフロートカー制作
チーム地方制作チーム地方車制作7丁目ワオドリソーラン会場

クリックすると拡大します

DSCF3368.jpgDSCF3290.jpg

DSCF3357.jpgbon7.jpg

札幌市の夏のお祭りとして有名な「北海盆踊り」。最終日には仮装盆踊りも盛大に行われ、札幌の夏が最高潮に達します。
第57回を迎えるこのお祭りに2005年から祭屋で舞台美術・音響・照明を担当させていただいております。
会場が大通7丁目から2丁目に移動してからも本当にたくさんの皆様にご来場いただいております。
この1週間を心待ちにしてそして楽しみにしてくださる方々のためにも心を込めて舞台を製作しています。


三重県 安濃津よさこい

噴水が上がる独自のステージを製作しました

2009年ステージ記念すべき10回目は藤堂高虎公のかぶとをイメージanotsu0804.jpgステージは噴水の上に設置し実際に噴水があがります


anotsu0805.jpgステージ端にも噴水が。独創的なステージ 2009年安濃津よさこい2009年はステージの中に大太鼓を仕込みました


全国各地で行われている『YOSAKOIソーラン』。ここ三重県津市では「安濃津よさこい」として県内外の皆さんが集い、札幌の「YOSAKOIソーラン祭り」とは一味違う楽しみがここにはあります。祭屋では第1回よりお城西公園メインステージの舞台美術・音響・照明を担当しております。
2007年は記念すべき第10回を迎え、安濃津よさこいがこれから益々地元の皆様に愛されるお祭りになるよう心を込めて製作致します。

DSCF4575.JPG大太鼓をクレーンで吊り上げ
IMGP1422.JPG2011年 ステージ
IMGP1863.JPG地方車製作 
IMGP1867.JPGパレードには地元の山車も

第14回安濃津よさこい

大賞は2連覇の「極津」!

太鼓やかがり火が映えるステージとなりました。

10月8日、9日と三重県津市 お城西公園で開催されました安濃津よさこいのステージ・音響・照明を担当しました。

安濃津よさこいメインステージメインステージ

DSCF4609.JPGDSCF4613.JPG

今年はステージ美術を以前より前に配置しさらに迫力のあるステージに。
大太鼓奏者 田中 嘉久さんと横笛奏者 草深 晶藤さんの伊勢津組の演奏で大太鼓が響き渡る迫力のあるステージとなりました。

極津大賞 『極津』

IMG_0459.JPG

フィナーレは総踊りでひとつに

最後はステージに乗り切らないほどの踊り子、お客様が一緒になった「総踊り」。会場一帯が祭りの熱気でいっぱいになりました。

伝統芸能も華やかに 

三重県の伝統芸能も各所で披露されました。一部をご紹介します。

IMGP1556.JPG八幡獅子舞・入江和歌囃子IMGP1546.JPGひょっとこ踊りIMGP1661.JPGしゃご馬IMGP1586.JPG唐人おどり

DSCF5230.JPG第15回のステージ
IMGP3655.JPGIMGP3546.JPGIMGP3511.JPG
IMGP3583.JPGIMGP3557.JPGIMGP3547.JPG
IMGP3747.JPGIMGP3733.JPGIMGP3749.JPG
DSCF5279.JPGDSCF5280.JPGDSCF5219.JPG

クリックすると拡大します

第15回 安濃津よさこい

記念すべき15回のステージは

記念すべき15回のステージはこのステージ独自の噴水による演出の他に自由に旋回する3Dミストファンを導入。より迫力のある照明も映えるステージで15回を演出しました。
桟敷席ではディズニーの仲間たちもパレードして15回を盛り上げました。

15回大賞は「だったらあげちゃえよ」

今年の大賞は「だったらあげちゃえよ」第1回目より参加しているチーム。惜しくもファイナル出場ができなかった昨年の雪辱を晴らしての大賞受賞でした。

IMGP3538.JPGだったらあげちゃえよIMGP3756.JPG15周年記念で小柴会長へみなさんからの熱い色紙が手渡されました

通常は工事用機械であるミストファンをステージ演出に採用するなど独自の感性で
みなさまのステージを彩ります。
YOSAKOIはもとよりステージ演出においてもお気軽にご相談下さい。
皆様のチカラとなってイベントを盛り上げます。

全国各地へ笑顔をとどけます

稚内 南中ソーラン全国交流祭(2009年)

全国各地から「南中ソーラン」でつながる輪

2009年8月、「南中ソーラン」発祥の地・稚内市で開かれた「南中ソーラン全国交流祭」。全国各地のチーム、そして地元稚内の小中学生、幼稚園児のみなさんの交流の場として盛大に開催されました。
wakka01.JPG
祭屋はステージデザイン及び制作、音響・照明を担当し、当日は雨が降り続けていましたが、皆さんの想いが伝わり、開会の時には雨が上がり皆さんの演舞のパワーを感じることができました。

okinawa2.jpg

沖縄 RYUKYU民族の祭典(2008年、2007年)

沖縄県那覇市において、北海道から沖縄まで全国各地の舞踊、伝統芸能が琉球の地に集い世界へと発信されました。YOSAKOIソーランや、高知よさこい、江戸神楽、和太鼓、阿波踊りなど、多彩な芸能で沢山のお客様に喜んでいただけました。祭屋は第2回、第3回のステージ及び音響・照明を担当させていただきました。

祭屋は、全国各地のお祭りやイベントを作り上げてきました。
踊り手と観客が一つになり、大きな拍手が鳴り響く。
この感動こそが私たちの喜びです。
あなたの熱い想いをかたちにするお手伝いを。
お気軽にお問い合わせ下さい。

稚内 南中ソーラン全国交流祭

すばらしい晴天の中、子供たちの演舞が光りました

8月25日稚内市 北防波堤ドームにて3年ぶりに「南中ソーラン全国交流祭」が行われました。
特設ステージはこの日がこけらおとし。この記念すべき1日にステージ美術・音響・照明を担当させていただきました。

子供たちの元気な笑顔とおいしい味覚に囲まれて

稚内市内の幼稚園や小学校、中学校、遠くは県外のチームも集い、南中ソーラン発祥の地稚内で日頃の練習の成果を披露。晴天に恵まれ、今年は「最北端・食マルシェ」と同時開催で宗谷管内のおいしい食材も堪能でき、たくさんの皆さんにご来場いただきました。
各種メディアにも取り上げられ、参加した子供たちも夏休みのよい思い出となったことと思います。
稚内での思い出を胸に元気に成長してほしいと願います。

南中ソーランステージステージ

袖ヶ浦中学のみなさん千葉県袖ケ浦市の中学生も参加たくさんのお客様!たくさんのお客様に見守られての演舞でした

全国各地に広がる「南中ソーラン」の輪。
祭屋は様々なアイテムで皆様の輪をもっともっと広げていきます。

IMGP3144.JPGDSCF4940.JPGDSCF4929.JPG
DSCF4884.JPGDSCF4864.JPGDSCF4862.JPG
IMGP3246.JPGIMGP3288.JPGIMGP3290.JPG
IMGP3358.JPGIMGP3169.JPGIMGP3181.JPG

クリックすると拡大します。